素材
天然の木は、湿気の多いときは、空気中の水分を吸い、乾燥しているときは、湿気を吐き出します。『雨楽な家』は、無垢の国産材にこだわります。
健康
無垢の木、漆喰、和紙などの自然素材、土に還る素材でつくられているので、室内はマイナスイオンが一杯です。
省コスト
材料の統一による、無駄な装飾を排除したあとに残る本質。シンプルなデザインは省コスト、工期短縮にも貢献しました。
デザイン
数寄屋の手法を生かした粋な味わい。若い感性にフィットするシンプルモダン。卓越した構成美が、「雨楽な家」の大きな魅力のひとつです。
土間
現代では、自転車やバイクを置いたり、ペットと戯れたりする空間として大いに利用価値があります。
構造美
木造軸組工法の美しさに長年の家づくりの知恵とノウハウがこめられています。
手仕事
大工・左官・瓦職人・建具職人など、日本の伝統文化を継承する職人たちが本物の味を魅せてくれる家です。
大空間
高い断熱性を持ちながら、大開口、大通風を両立できる「雨楽な家」こそ、日本の気候風土に最適な住まいです。


「雨楽な家とは」に戻る