IMG_5046
 介護改修工事を行いました。

 生活するために必要な個所(食卓・トイレ・お風呂・外出時)を中心に手すりや段差解消を計画して取り付けました。
 今回は豊田市の補助金制度を活用して工事させていただきました。

 事前に写真や図面、なぜそこにその工事が必要か?といった理由書を提出し、受理されてから工事をいたします。
IMG_5023
IMG_5080
玄関ポーチ手すり
IMG_5024
玄関・手すりと踏み台
 今回の豊田市の補助金制度は「高齢者住宅改修助成事業」といいます。

 この制度は住み慣れた地域での自立した生活を支援するために費用の一部を援助するものです。

 対象者は介護保険認定者で在宅介護を受けている人です。

 主な工事内容ですが

 手すりの取り付け
 段差解消(踏み台・スロープ設置・敷居撤去など)
 床材の変更(滑り防止・移動の円滑化)
 便器の取替え(和式から洋式)
 居室内にトイレ・浴室の新設
 車いす対応の洗面台・流し台
 トイレ便座の取替え
 屋外通路照明                 などです。

 もちろん介護の状態をみて必要とされた場合の工事のみが対象です。

 補助金ですので、金額には上限があります。詳しくは、担当ケアマネジャーさんや弊社までお問合せ下さい。